タブラクワイエサ

タブラクワイエサ集合1


タブラクワエサ

東京・渋谷を中心に活動する
日本人によるエジプト太鼓のアンサンブルグループ

2000年にエジプト、カイロで結成される。ムハンマド上田主宰。

日本にエジプト太鼓の楽しさを伝えるべく
渋谷を中心に全国各地に神出鬼没。

国内外の著名ミュージシャン、アーティスト、
ダンサーなどとも共演多数。

「タブラ クワイエサ!」はアラビア語で「太鼓、イイネ!」「good drums!」みたいな意味。


身内の宴会からお祭り、企業パーティー、保育園、学園祭
大小ベリーダンスイベント、音楽フェスなど
全国どこでも出張演奏しています。
お気軽にお問い合わせください。

tk2_web

HISTORY

1997年
・ドラマーとして活動していた上田がエジプト太鼓(タブラ)をたまたま手にする。

2000年
・上田がエジプトでエジプト国立民俗舞踊団(スーフィー・タンヌーラ)のタブラ隊に衝撃を受け日本に持ち帰ることを決意。
カイロ留学中の大学生、地主大介とともにタブラクワイエサが結成される。

2001年
・2名のメンバーを加え、綱島のナマックカフェで旗揚げライブを行う。

2002年
・映画「ラッチョ・ドローム」を見てダラブッカを独学で始めていた空中紳士が加入。

2003年
・アブダッラー(当時は大学生)加入。

2005年
・当時のメンバー6名でカイロ合宿。エジプト国立民俗舞踊団のサガット奏者アーデル・ヨセフ氏、ドフ奏者ムハンマド・ヨセフ氏、ダラブッカ奏者ハニー・モルガン氏に師事。1ヶ月タブラの猛特訓を受ける。
・日本初のエジプトタブラ専門店『ショップクワイエス』(オンラインショップ)立ちあげる。
・アラブリズム教則CD『BLOFA』リリース。
・初の西日本ライブ&ワークショップツアーを成功させる(浜松、名古屋、京都、大阪、福岡、大分)
・日本初のベリーダンスオーケストラ『TKオーケストラ』を編成し、日本最大(当時)の生演奏ベリーダンスショー『東京ラマダーン』主催。

2006年
・上田親寿、空中紳士ほか4名でエジプト合宿。
・レクをアミール氏に師事。タブラをエジプトの国民的英雄故ハミース・ハンキッシュ氏、サィード・アーティスト氏に師事。
『東京イフティファール2006』主催(歌舞伎町クラブハイツ Kwaies Inc.)
トヨタカップのため来日したエジプトのサッカークラブチームNO1「Al-Ahly」歓迎パーティーで演奏。


2007年
・リーダー上田親寿、イスラームに改宗しムハンマド上田と改名。
・日本×エジプト文化交流50周年式典で演奏(エジプト大使館主催)
・『東京イフティファール2007』主催
・タブラクワイエサの活動が日本経済新聞に取り上げられる。
・ダラブッカ現代奏法の雄 Ruven van Rompaery(fromオランダ)東京公演『Oriental Crossover』主催(青山MANDARA)。

2008年
・『東京イフティファール2008』主催。『東京イフティファールin中津』(大分県中津文化会館)中津市教育委員会と共催
・メンバー5名でカイロ合宿。
・上田はハミースの誘いで日本人としてはじめてカイロのベリーダンスバンドに入り毎夜結婚式やナイトクラブで演奏。世界最大級のベリーダンスフェスティバル「アハランワサハラン」出演。

・東京・渋谷にエジプトタブラ&ベリーダンス専門スクール『Studio el Salaam』設立

・エジプト人男性ダンサーTITO、初の東京公演『TITO Oriental Bellydance Show』主催(ル・テアトル銀座)

2009年

・メンバー4名でカイロ合宿。海外青年協力隊員の協力により、カイロ市内「Boulac Social Services Association(ブラーク社会福祉協会)」でライブを行う。
・デヴィ夫人主催「グランド・インペリアル・チャリティー・バンケット」出演

2010年
・山宮英仁(ヤミーン)加入

2011年
・高島拓也(タクシーマ)加入

・タブラクワイエサ主催『歌舞伎町クワイエス!』をスタートさせる

2012年
・1月NHK-BS1 ほっと@アジア出演。NHKのスタジオにてライブ演奏を行う

東京イフティファールin刈谷(刈谷市総合文化センター大ホール)

2013年

東京イフティファールin刈谷(刈谷市総合文化センター大ホール)
渋谷(渋谷区文化総合センター大和田さくらホール)


2014年
・2nd アルバム『itneen』リリース

2015年
東京イフティファールin渋谷(渋谷公会堂)

2016年
東京イフティファールin刈谷(刈谷市総合文化センター大ホール)